DRT療法とは

身体の不調、痛み、コリがたった15分で改善されるDRT療法とは

DRT療法とは上部頸椎のずれを修正してあげることによって背骨の歪みを改善していく療法です。
上部頸椎は脳と身体を繋げる重要な神経がたくさん通っています。
背骨がずれることによって筋肉もずれそれによって神経が圧迫されて
身体の不調(肩こり腰痛、自律神経調整の低下、疲れが取れない、etc,,,)
を引き起こすのです。
DRT療法は15分背骨を優しく揺らし上部頸椎を整えてあげることによって
身体の伝達をスムーズにして好調な身体作りを形成します。
なので痛みの無い優しい施術になりますので、老若男女問わず受診可能です。

上部頸椎の重要性

上部頸椎とは後頭骨の1~2番目の骨で上部頸椎は脳からの信号を首の下へとおる『パイプ』の役割を担っており非常に重要な箇所です。
この上部頸椎に捻れや傾きがでて生命力が十分に発揮されなくなると、体全体の神経のシステムが過度の緊張をすることになります。
それに伴い、自律神経も不安定な状態になります。
当院での検査では上部頸椎の状態と体幹・四肢の筋肉や自律神経の状態を確認しながら体の癖を把握していきます。

人間の体は常に変化して生命力が強く発揮されていれば、たとえ体の捻れや傾きがあっても自力で修正することができます。
治療の目的は『生命力を十分に発揮させること』です。

上部頸椎が生命力を発揮させにくくなる『癖の方向』に傾くと、自力での修正や回復が難しくなります。
誉のカイロプラクティックでは、『癖の方向』を【パターン】と呼びます。
このパターンは各個人によって違い、そのパターンを把握することが生命力を100%発揮する第1歩に繋がります。
そして最大の特徴が、そのパターンになった時のみ調整をすれば治療ができるということです。

DRT療法の効果

  • 筋肉の緊張を緩める事によってコリやハリが解消されます。
  • 身体の歪みが整い代謝向上により冷え性が改善されます。
  • 背骨を整えるので猫背が解消されます。
  • 自律神経が調整されるのでストレスの軽減、不眠などの生活が快適になります
  • 身体の代謝が向上されるので免疫力の向上が望めます

上記以外でも様々な効果があります。
もちろん施術者は国家資格である、あん摩マッサージ指圧師の資格を保有しているので安心して施術が受けることができます。

料金案内はこちら

PAGE TOP